Loading

TAKUHO photo diary

リーダーの仕事

今日は日曜日ですね。僕は今日も明日も明後日も撮影です。

カメラマンであると同時に経営者でもあるのが僕ですが、最近は優秀な部下に恵まれているお陰で安心して写真を撮ることができます。

こんなふうにね。

以下は先日の僕のFacebookの投稿より抜粋。

【新人のプラスアルファ】

今日嬉しかった事。

ウチの店では来店されるお客様に名前を書いてお出迎えする事になっています。

そこまではみんなで決めているルールであります。

ところが、

今日ロケ撮影を終えてスタジオに戻ってくると「おかえりなさい」と書き込みが変わっていました^ ^

10660103_1079123438797580_1695013673276592467_n

しかも!これをやってくれたのは入社間もないアルバイトのスタッフ。指示されてやったわけじゃない。自分の頭で考えて行動に移してくれました。

もっとこうやったら喜ぶんじゃないだろうか?

その思考プロセスを新人さんがやってくれたのが嬉しかった^ ^些細な事ではありますが、こうした事の積み重ねが会社の未来を創ると信じこれからも良い社内文化を育んでいこうと思ったのでした。

リーダーの仕事

僕がどれだけ良い写真を撮ったとしても一人では会社は成り立ちません。

また僕が指示しなければいい仕事が出来ないのでは、組織は大きくならない。

むしろ僕が見ていないところでこそ良い仕事をして欲しいとおもっています。

管理なんかしたくないし、みんなされたくもないでしょう。

 

リーダーである僕の大きな仕事は人材育成。お客様と接するスタッフの育成は写真を撮る以上に大事なんであります。

友人でコンサルタントの藤田さんもブログでウチのことをこんな風に書いてくれていました。

小さな変化に気づいて、それをちゃんと褒めて認めてあげられる。
これをアルバイトのスタッフの方が見たら、
すごくうれしいですよね。

ちゃんと見ていてくれる。
ちゃんと認めてくれる。

『褒めることは人を伸ばすこと。』
しっかりと目を配って、一人一人の仕事を見て、
悪いところがあれば、アドバイスし、時には諌め、
頑張った・努力した時には、褒めてあげられる。
この積み重ねが、人を育て、会社を成長させていく。

そんな人でいたいですね。

ビジネスシナリオ・コンサルタント 藤田和美さんのブログ記事より引用

今日だけではなく10年後、100年後にも笑顔を届ける。

私達の会社の経営理念は「今日だけではなく10年後、100年後にも笑顔を届ける」であります。

最近は理念も浸透してきたのかな。

これからも少しづつ積み上げていきたいと思います。

なんか、またもや日記みたいな記事になってしまいました(笑)

Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

この10年の棚卸し日記

情熱を伝えたい〜ニッポン情熱劇場設立のお知らせ。

関連記事

  1. 近藤太香巳社長の最新刊「リーダーは背中で語れ」が手元に届きました

    2015.07.01
  2. なぜ部下とのコミュニケーションが大切なのか?

    2015.06.10
  3. 社長のプロフィール写真。オススメはTPOを考える事です。

    2017.10.27
  4. 雑誌 ビジネスチャンスさんの撮影対談記 イングランディーレ田中社長

    2015.06.09
  5. 大阪のエクスマセミナーにて

    2011.09.02
  6. モノを売るのではなく体験を売る

    2015.06.02
PAGE TOP