バカ息子なりに経営戦略について考えてみた

4日ぶりのブログ更新です。

今日はこれから新宿にてお勉強。
PRの仕方を学んできたいと思います。

経営者の仕事は戦略を練ること。

戦略とは戦わずして勝つことであり、その為には何で一番になるかを決める必要がある。

考えて、考えて、考えに考えているのですが、データをとったりしているうちにアイデアが確信に変わってきています。

そんな訳で体を動かしてはいませんので、はたから見たらきっと遊んでいるように見えることでしょう(笑)

一体誰と戦っているのか?

それはライバル企業ではなく自分自身であります。

ライバルを蹴落とす為に経営をするのではありません。

ウチの方があそこより良いよ。

そんな会社は魅力的ではないでしょう。

昨日までの自分を超えてさらに素晴らしい自分になる為に考えに考えている訳です。

ただ、

ライバルが嫉妬するぐらい魅力的な会社になりたいと強く思います。

それは働くスタッフの誇りへ繋がり、より良いサービスを提供してくれることにつながるから。

昨日までの自分に勝つとは安心領域を飛び出してチャレンジをすることであり、あまり心地よくはありません。

ドキドキするし、失敗したらどうしようと思うし、
このままでも良いんじゃないか?

そんな弱い自分が顔を出したりもします。

うん。

ここまで書いて新宿に着きました。

何だか禅問答のような、独り言のような、言い訳?のようなブログになってしまいましたが、有意義に過ごしているよというこれまた近況報告のようなブログでした。

ソロ活動は今週はお休みです。
また次に写真をアップしますね。

あ、気が向いたらね。

では行ってきます。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

阿部拓歩について

情熱をテーマに人物写真を撮っている写真家。経営者を中心に「ニッポンの偉大なリーダーの素顔」をwebや写真展などで広く伝える活動をしています。

プロモデルではないフツーの人を自然に撮るのが得意で「笑って」と言わずに笑顔を引き出して撮影するスタイルがウケています(←自分で言っちゃった)。

創業80年になるフォトスタジオを徳島と大阪で5拠点 経営し家族の宝物をつくる事業をしています。東京にも月に3回ぐらい出没中。

4

LINE登録してね

ブログの更新通知やここでしか告知しないお得な撮影会情報をLINEで配信中
LINE

メディア掲載実績

大阪でおこなった「大切なもの写真展」について地元の徳島新聞に取り上げられた時の記事です。徳島新聞に掲載された時の写真

メディア掲載実績はこちら
PAGE TOP