Loading

takuho photo diary

写真館の仕事

雨上がって穏やかな気候になりました大阪。
仕事がはかどる秋の午後です。

今日はこれから撮影を一本したら
溜まっているデスクワークです。

仕事の写真だけではなく、たまにはプライベートの写真も公開したいと思います。

娘の写真 1歳半

自宅で撮影した娘の写真です。

誕生日とか行事ごとの写真ではなく、なんでもない日の1枚。

 

僕が生まれた阿部写真館はいわゆる「記念写真」をとる場所でした。
記念写真とはお宮参りとか七五三とか成人式とか結婚式とか・・・・
人生の節目となるような記念日に撮る写真です。

それは着物を着て写真を撮る・・・・なんでもない日の正反対・・・「非日常」です。

家族の幸せを形にすることが写真館のミッションだと思ってやっていますが

その幸せは一体どこにあるんだろうか?

そんな事を最近考えています。

泣く娘 1歳半

泣いてせがむ娘。

今まで写真を撮るのは節目である七五三や結婚式や成人式だけでした。
けれど最近になって「日常の幸せ」を残したいっていうお客様が増えてきました。

その幸せは何気ない毎日の中にあることが多い。大切なことは目に見えないんです。

足元を見失うことなく、いい仕事をしていきたいですね。

では今日も良い一日を。

写真の先にある「伝えたいこと」

小さな会社が成功するために絶対必要な一つのこと

関連記事

  1. リーダーとは役職ではない。

    2015.07.05
  2. 偉大な経営者に学ぶ 夢を叶えた2つの大きな違いとは?

    2016.11.01
  3. 上場会社社長が教えてくれた職人経営のご法度

    2015.06.23
  4. 生まれたての赤ちゃんの写真

    2011.12.20
  5. 天満着物が大阪市北区の天神橋筋商店街にオープン!

    2017.04.03
  6. 写真に残すことで見えるもの

    2015.07.29
PAGE TOP