先輩の阿部かな子さんが撮ってくれた僕

夢からの逆算 私に残された時間

「お前は生まれてきただけのバカ息子だ」

そんな風に言われたこともありますが、

ブログを毎日更新すると決めて1か月。

Facebookなどでも発信し続けた結果、アクセス数は先月に比べて3倍になりました。

アクセスしてくれた皆さま本当にありがとうございます。

読んでくれている人がいる。

それだけでとても勇気づけられています。

あなたのために役に立つ記事を書きたいなと思ってこれからも頑張りますので応援よろしくおねがいしますね。

また、調子に乗って昨日からツイッターでも写真を毎朝、発信しています。

是非こちらもフォローして下さいね。

あっ、、、ちっちゃくて見えなかった??

是非こちらでツイッターもフォローしてね(笑)

さて。

 

ゴールからの逆算。

自分の人生を賭けて成し遂げたい夢がある。

僕の場合は日本の情熱溢れるスーパーリーダー達を写真や映像で紹介し

日本人に夢と感動を与えるプライドを取り戻すことでありますが

具体的にはニッポン情熱劇場というWEBメディアを作り

まずは1日に1万人が訪れるホームページを3年で作りたい。

このサイトに来てくれている経営者の皆さんにも夢を与えられるようなメディアを作りたい。

そう思っています。

現状はサイトも出来ておりませんし、時間もそんなにゆとりがあるわけではない。

このホームページも1日たったの100アクセスですが、それは関係ありません。

得たい結果を決めることが一番先。

そしてやると宣言して後戻りできないようにする。

出来るかどうかは考えません。

絶対実現させるから。

まずは1日1000人集めるためにどうするか?

広める力をつけるためにブログを毎日書き文章力を磨こう。

ソーシャルメディアのセミナーにいって、上手くいっている人のやり方を聞こう。

更新頻度を上げるためにブログを書くメンバーを増やそう。

応援してくれる仲間を探そう。

時間を創るために今やってる仕事を手放し部下に任せよう。

そして1年以内に1日1000アクセスを達成しよう。

僕は1000アクセスやったことがないので可能かどうかはわかりません。

けど、これが逆算思考であります。

そして挑戦こそが青春です。

スタートから考えるとどうなるか。

今の自分の実力では1日100アクセス集めるのがやっと。

家業の写真館でもスタッフを食べさせていかなきゃいけないし

他にもやらなきゃいけない事が沢山ある。

いつまでたっても夢は実現しない。

現実から考えてしまっているから。

今日から思考するのではなく

ゴールから逆算で考えよう。

目の前にあることではなく一番大切なことに時間を割こう。

夏にやる写真展に使う作品を撮っていて思ったのはそんなことでした。

残された時間

夏にやる写真展のために撮った写真。
私には後どれぐらいの時間が残されているのだろう。ロウソクの残り本数を知っているのは神様だけだけれど、時間という資産に限りがあることを意識して毎日を過ごしたい。

 

 

マハトマ・ガンディー

モーハンダース・カラムチャンド・ガーンディーは、インドのグジャラート出身の弁護士、宗教家、政治指導者。 マハトマ・ガンディーとして知られるインド独立の父。ウィキペディアより

かのガンジーさんもこう言ったんだそうです。

「明日死ぬと思って生きなさい。

永遠に生きると思って学びなさい」

自分の情熱に向かって挑戦し続ける毎日を過ごしたいっすね!

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

阿部拓歩について

情熱をテーマに人物写真を撮っている写真家。経営者を中心に「ニッポンの偉大なリーダーの素顔」をwebや写真展などで広く伝える活動をしています。

プロモデルではないフツーの人を自然に撮るのが得意で「笑って」と言わずに笑顔を引き出して撮影するスタイルがウケています(←自分で言っちゃった)。

創業80年になるフォトスタジオを徳島と大阪で5拠点 経営し家族の宝物をつくる事業をしています。東京にも月に3回ぐらい出没中。

4

LINE登録してね

ブログの更新通知やここでしか告知しないお得な撮影会情報をLINEで配信中
LINE

メディア掲載実績

大阪でおこなった「大切なもの写真展」について地元の徳島新聞に取り上げられた時の記事です。徳島新聞に掲載された時の写真

メディア掲載実績はこちら
PAGE TOP