Loading

TAKUHO photo diary

目線が人生を変える 30代で上場を果たした男

デジタルアイデンティティ佐藤くん

先週、仲良くさせてもらっている経営者 佐藤亨樹君をインタビューさせてもらった。
彼は仲間とともに2009年に作った株式会社デジタルアイデンティティを7年で上場へ導いた経営者。若干37歳の爽やかな好青年である。

デジタルアイデンティティ佐藤氏

30代の上場会社の経営者と言えば、トップクラスの成功者。

日本にある380万社の中で上場しているのは約3500社。それはトップ1%どころではない・・・0.09%の確率である。

それを創業して7年で成し遂げたのだ。

どうしたら彼のように成功出来るのか。なにか根本的に違う何かがあるのではないか?

そう思っていたが、どうやらそうではないらしい。今回のインタビューでそれが分かった。

佐藤亨樹くんが繰り返し言っていた事。

それは特に珍しいでは無いし、他の人も違う言い回しで同じ事を言ってるのを耳にした事がある。

普通の事だ。

どうしたら成功出来るのか?

そんなインタビューの一コマ。

すごい重要だと思っているのは目線をあげることかな。

目線が人生を決めると思ってるんですよ。本当に。目線というのは置き換えると目標ね。

その目標の設定の仕方で人生ってホント変わってくるって思ってて・・・

例えば大学受験の時に東大目指しますとか京王目指しますとか、なんか目標決めてみんな努力をするんだよね。

人間ってそういう生き物なんだよね。

その目標に向けて努力をしますと。

その努力をした結果でまあ20%ぐらいの人が受かるのかな。

で、

残りの8割ぐらいの人も受からないにせよ、その努力の過程で成長していく。

人ってそういう生き物なんですよね。

ここで、

1個気づかなきゃいけないことがあって

早稲田を目指して努力をした人は殆どの人が早稲田より上には行けないんですよ。

その瞬間でもう。

東大を目指して努力をした人はその瞬間、東大に向けて努力をするから、それより良いところには殆どの人がいけないわけ。

で、

もっかいだけど、人間は目標に向けて努力するから、その目標までしか行けないんです。

例えば、

大学受験をやろうとしている子供にね、

僕が会って

「いや、今、早稲田じゃないぞ。慶応じゃない。東大じゃないぞ・・・と。」

今、

目指さなきゃいけないのは、こんな時代だからハーバードだぞ」

って言ったとする。

で、まあその彼なり彼女なりが感化されてハーバードを目指したとする。

そうすると多分、彼女の行動が変わるんですよ。

多分、英語できないだろうから留学するとかさ。

で、

結果としてぜんぜん違う学校にいくよね。

それはもしかしたらハーバード受かんないかもしれないけど、ちょっと一つ下のランクのアメリカの学校行くかも知んないし、ぜんぜん違う海外の学校いくかも知んないし。

ただ、そこで目線を上げることによって違う世界に飛び立てるわけね。

だから、目標を変えると行動も変わるし結果も変わってくるんすよ。

例えば今、20代の若者でも起業したての人でも、今から想像する5年後10年後の目線が低いと、そこまでしかなれないんすよ。

例えば年収1000万欲しいですみたいな目線で働いていると、そこがマックスになっちゃう。

店の売上を月で100万円までもっていきたいですなんて言っていると、本当にそれがマックスになっちゃう。

逆に言うと

目線を大きく持つと市場の選び方って変わるわけね。1000億の会社にしたいとなったら、この市場では絶対1000億作れないとか見えてくるから。

だから目線を大きく持てば持つほど色んな大きなチャレンジをしていける。

で、

大きなチャレンジには仲間がついてくるから。

だから、まずはより大きなことを成したいと思うやつはとにかく目線を上げる。

で、目線を上げる時にいちばん重要なのは、大先輩たちに話を聞いたりすることじゃないかな。

・・・・目線を上げる。

正直、これって難しい話じゃ無い。真新しさはないし、よく言われている事でもある。

なのに彼ほどの成功者が繰り返し言う理由は一つしかない。

 

それは、

当たり前のことほど出来ていないから。

 

なにかウルトラCがあるのではないか。

特別なテクニックやノウハウがあるのではないか。

 

その魔法はどこに眠っているのか?

 

成功出来ない理由があるとしたら、ノウハウに頼りたくなる自分の弱い心かもしれない。

そんな事を気づかせてくれたインタビューでした。

佐藤くん、忙しい中ありがとうございました!

 

 

リーダーは逃げてはいけない〜偉大な経営者から学んだこと

偉大な経営者に学ぶ 夢を叶えた2つの大きな違いとは?

関連記事

  1. エクスマセミナーでゲスト講師をします。

    2011.10.02
  2. 【メディア掲載実績】月刊BOSS 2016年1月号 近藤太香巳社長と対談させて頂…

    2015.11.29
  3. リーダーとは役職ではない。

    2015.07.05
  4. モノを売るのではなく体験を売る

    2015.06.02
  5. 夫婦が円満になる考え方

    2015.03.04
  6. 近藤太香巳社長の最新刊「リーダーは背中で語れ」が手元に届きました

    2015.07.01
PAGE TOP