写真展について徳島新聞さんに取り上げていただきました。

 

こんばんは。

ここホワイトアルバムは西日が強い・・・・。

ギラギラした夏の日差しにやられてしまいそうでしたが夜は最高です。

シャンパン飲みながら川の流れを眺める・・・。贅沢な時間を過ごせます。

 

 

さて、、、、

随分前になりますが

地元の徳島新聞さんが写真展を取材に来てくださいました。

tokushin

 

_____________以下、徳島新聞より転載____________

「一番大切」題材に

石井町に本店がある阿部写真館が、一番大切なものをテーマにした写真展を大阪市北区の複合商業施設・中之島バンクス内にある大阪店で開いている。15日まで。入場無料。

写真館が徳島県内の顧客から希望者を募り、一番大切と考えるものを本人とともに撮影。A4判の50点が展示され、サッカーボールを持った笑顔の少年や、妊娠で大きくなったおなかにいとおしそうに触れる夫婦、子どもを優しく抱きしめる母親の姿など、心温まる写真が並んでいる。

絆について考えてもらおうと2012年4月、徳島市内で開催。大勢の来場者が訪れて好評だったため、発信力のある大阪で再び開いた。石井町出身で、代表取締役の阿部拓歩さん(33)=大阪市西区=は「大阪の人にも同じテーマで希望者を募り、大阪バージョンの写真展も開きたい」と話している。

開店時間は午前11時~午後6時。9日は休み。

_________________________________________

 

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

阿部拓歩について

情熱をテーマに人物写真を撮っている写真家。経営者を中心に「ニッポンの偉大なリーダーの素顔」をwebや写真展などで広く伝える活動をしています。

プロモデルではないフツーの人を自然に撮るのが得意で「笑って」と言わずに笑顔を引き出して撮影するスタイルがウケています(←自分で言っちゃった)。

創業80年になるフォトスタジオを徳島と大阪で5拠点 経営し家族の宝物をつくる事業をしています。東京にも月に3回ぐらい出没中。

4

LINE登録してね

ブログの更新通知やここでしか告知しないお得な撮影会情報をLINEで配信中
LINE

メディア掲載実績

大阪でおこなった「大切なもの写真展」について地元の徳島新聞に取り上げられた時の記事です。徳島新聞に掲載された時の写真

メディア掲載実績はこちら
PAGE TOP