家族写真 1歳 大阪市

風呂→夕飯って流れは健康的でいい!昔は平気で11時とかまで仕事していたのに結婚して少し大人になったのか早く家に帰るようになってきました。こんばんは。当たり前の事に気づきました阿部です。

休みだったので7時に風呂に入りました。
家族5人での食事でした。

さて、2009年からお付き合いさせてもらっているお客様の平島さん

二人だけの家族写真

お二人が結婚した時に撮った写真。二人だけの家族写真です。

 

家族写真

2012年の家族写真。二人から三人へ。家族が増えて賑やかになっていきます。

 

わざわざお金を払って家族の写真を撮る理由って何だろう?

こんなこと言ってはいけないかもしれないがお客様は別に写真を撮らなくてもいい。

撮らなくても幸せを感じることは出来る。

にも関わらず今回は写真を撮ってくれて僕を選んでくれた(笑)

では写真を撮ることの意味はなんでしょうか。

それは恐らく「幸せを形にすること」なんだと思う。

 

例えば愛。

自分が愛されているのか不安になると確かめたくなりますよね。

そこで相手に聞いてみる。

「私の事愛してる?」

 

そこで返ってくる答えで安心したり、更に不安になったりするわけです。

 

何が言いたいかというと愛という形のないものだからこそ

人はコトバという目に見える形にして確かめたくなるんだと思うんです。

そんな事を感じた今日このごろでありました。

家族写真を撮るにはこちら

 

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

阿部拓歩について

情熱をテーマに人物写真を撮っている写真家。経営者を中心に「ニッポンの偉大なリーダーの素顔」をwebや写真展などで広く伝える活動をしています。

プロモデルではないフツーの人を自然に撮るのが得意で「笑って」と言わずに笑顔を引き出して撮影するスタイルがウケています(←自分で言っちゃった)。

創業80年になるフォトスタジオを徳島と大阪で5拠点 経営し家族の宝物をつくる事業をしています。東京にも月に3回ぐらい出没中。

4

LINE登録してね

ブログの更新通知やここでしか告知しないお得な撮影会情報をLINEで配信中
LINE

メディア掲載実績

大阪でおこなった「大切なもの写真展」について地元の徳島新聞に取り上げられた時の記事です。徳島新聞に掲載された時の写真

メディア掲載実績はこちら
PAGE TOP