Loading

TAKUHO photo diary

5Ds R(カメラ)を買う前にするべき大切なこと

EOS 5Ds R

ネットのニュースを見ていたらいつもお世話になっているキャノンさんが新しいデジカメを発売した模様であります。

フォトグラファーとして仕事をしておりますが、最近のデジカメの進歩には驚かされるばかり。

一体どこまで進化するのでしょうか?

そのモンスターのようなスペックをご紹介してみたい。

 

5Ds Rキャノン 5Ds R

[高ISO感度・低ノイズ、広ダイナミックレンジを実現させる技術]

●新微細化プロセス 光電変換効率アップを図るため、CMOS半導体工程に最新の微細化プロセスを導入。フォトダイオードの開口率を高めた結果、多画素化による画素サイズ縮小にもかかわらず低ノイズ、広ダイナミックレンジを実現。

 

プロの僕が読んでも全く意味不明の新技術(^_^;)

 

キャノンEOS5Ds R 有効画素数 5060万画素

価格はEOS 5DSが46万8,000円、EOS 5DS Rが49万8,000円。撮影してできる画像ファイルは8688×5792ドットだそうで、4Kどころか8Kをも上回る解像度です。

あなたはそのカメラで何をしたいのか?

この5Ds R・・・5060万画素とありますが、はっきり言ってオーバースペック以外の何物でもありません。

5Ds Rが不要な理由①プロは必要以上に解像度を上げたりしない

僕が今使っているカメラはこのカメラの一世代古い5DマークⅢと1Dmk4というカメラなのですが最高画素数は2230万画素。そして仕事で2230万画素を使う必要も無いので1000万画素ぐらいに落として使っております。それでも1枚のデータが3メガぐらいあるので、もう少し小さくしたいぐらいであります。

A4サイズに写真をプリントするなら1000万画素で十分。それ以上で撮っても違いはわからないのです。このカメラで最高画質で撮る必要があるのは駅の巨大看板か等身大のパネルを撮るときぐらいではないでしょうか。

5Ds Rが不要な理由②パソコンスペックがついていかない

また4Kサイズの画質も確かに魅力的ではあります。もしあなたが映画のお仕事をするなら持っておいても損はないでしょう。ただし、その前にパソコンのスペックを最高のモノにしておく必要があります。もし古いパソコンで何とかデータを編集しようとするならソッコーで固まります。最新のパソコンに躊躇なく30万投資出来るぐらいで無いと5000万画素を使いこなせるとは言えません。

例えて言うならばこのカメラを買うのはスポーツカーを買うようなもの。カメラも大事ですが編集作業に必要なパソコンのスペックも同じぐらい大切です。

ちなみに映画のお仕事をするなら・・・・と書きましたが、本当にするならもっと適したカメラはありますし、フラッシュメディアも最速のモノに買い替えないとマトモに録画すら出来ないと思われまする。

カメラに投資するより自分に投資せよ

という訳で5Ds Rが不要な理由を書いてきたわけですがワタクシはニコンからお金を貰っているわけでも無ければ、キャノンが嫌いなわけではありません。

むしろキャノンさんにはとてもお世話になっております。何を隠そう会社にある約50台のカメラのほとんどがキャノン製であります。

では何が言いたいかというと写真を撮るのはカメラではないと言う事。

 

 

そう。

写真を撮るのはカメラではなくあなたなのです。

 

廃墟というキレイではない場所で撮影された写真。女性誌の仕事で撮りました。 女性が考える美しさとは一体何なのか。

廃墟というキレイではない場所で撮影された写真。女性誌の仕事で撮りました。
女性が考える美しさとは一体何なのか。

どれだけ優れたカメラで写真を撮ったとしても「視点」がおかしければ伝わりません。

どれだけ高い解像度で写真を撮ったとしても「汚いもの」を美しく見せることはできません。

良い写真を撮るなら

もっと鋭い視点で物事を見る必要があります。

本当の美しさとは何かを考える必要があります。

 

 

カメラより心にお金を使うべし

 

女性のポートレイトを撮りたいのなら、どうやって女性をその気にさせるのかの方が大切です。

美しい風景を撮りたいのなら、もっと多くの時間を山を歩いてベストなアングルとタイミングに出会う事に使ったほうが良いです。

美しい心を養うこと、撮りたい対象物に向き合うことがもっとも大切なのであります。

 

 

結婚を控えた二人の写真。 愛しあう男性と女性の関係以上に美しいものはあるんだろうか。

結婚を控えた二人の写真。
愛しあう男性と女性の関係以上に美しいものはあるんだろうか。

そのカメラを買うお金で子供と遊びにいったり女性と映画を見に行ってみたりしてはいかがでしょうか?

あなたは写真が好きなのか。それともカメラが好きなのか。

あなたはフォトグラファーなのか。それともカメラマンなのか。

 

繰り返しになりますが自分がどう在りたいのかを考えることが一番大切であります。

 

ちなみに、もしあなたが完全に趣味でカメラを見せびらかすことが目的なら・・・

 

・・・・・もう好きにして(笑)

ちなみにワタクシめの会社もリーフバレオとかいう300万円のデジカメを購入したのはココだけの話(笑)

ポルシェ・カイエン

ポルシェカイエン SEハイブリッド

最高出力 245kW(333PS)/5,500-6,500rpm エンジン+エレクトリックシステム:306kW(416PS)/5,500rpm / エンジン: 5,500 – 6,500 rpm; モーター.: 2,200 – 2,600 rpm ; システム計: 5,500 rpm

・・・・・・・5Ds Rと同様に全く意味不明であります。

ちなみに俺は5Ds Rを買うぐらいならポルシェが欲しいぞ!

夫婦が円満になる考え方

イベント写真を上手に撮影する3つのコツ

関連記事

  1. 広告費を無駄にしない一つの視点

    2011.04.24
  2. エクスマ 会社経営のヒント ニュースレター

    2011.05.13
  3. 4代目跡取りボンクラ息子が35歳になって気づいたリーダーの条件(笑)

    2015.06.20
  4. パッション大阪

    2016.04.27
  5. プロカメラマンの写真の色調整テクニックを大公開!

    2015.08.20
  6. パッションリーダーズの写真

    2016.04.14
PAGE TOP