Loading

TAKUHO photo diary

イメージをしてから写真を撮るべし

絵コンテ

もうすぐ撮影が始まりそう・・・。

大阪本町の靭公園の前にあるスタジオにて少しそわそわしながらパソコンに向かっております。

ヘアメイクさんと新婦さんの会話が聞こえてきます。

 

絵コンテ

待ち時間に書いている撮影の絵コンテ。
汚すぎて読めないでしょうけど・・・

さて今日はどんな風に撮ろうか。

全部で20ページ分撮るのですがページの割付はどうしようか。

始めのページに新郎さんを持ってくるのがよいか。

それとも新婦さんから始めるのが良いか。

メモ用紙に最終イメージを書いたり消したり。

 

そうは言っても撮影が始まってしまうとせっかく考えた割付は無視して撮る事も多いので

考えなくてもいいのではないか?と思うこともよくあります。

けど、一度イメージしたことを捨てて撮影に望むのと

何もイメージしないのでは全く違うんですよね。

 

 

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

そんなこんなで数時間が経過。

 

先ほど撮影が終わってお客様が帰っていかれました。

今日は珍しく始めの計画通りに撮影が出来て

途中ちょっと逸れたりしたけれど

楽しく撮影出来ました。

ホントは画像お見せできたら良かったんですけど、許可を取り忘れたので

出来ないのが残念です。

 

 

さて、どんな仕事もそうだと思うんですが

はじめにイメージをする事が一番大切です。

 

どんな結果が欲しいのか?

どんな風に撮りたいのか?

そのイメージがないまま仕事を始めてしまうと良いことにはなりません。

 

僕は毎日、こうなりたいというイメージを頭のなかに描いている。

 本田圭佑 サッカー日本代表

イメージ イメージ イメージが大切だ

中身が無くてもイメージがあればいいよ

真島昌利 THE BLUE HEARTS

最初に描いたイメージが変わってしまうこともあります。

それはそれで良いのです。

もっと良いイメージが出来たということなのですから。

 

イメージ

誰に撮ってもらったか忘れたけど結構気に入っている写真。ブログの内容には全く関係ありません。

けれど何もイメージするものがないというのはよくありません。

というか撮ってても楽しくないし。

何を撮れば良いのかわかりません。

自分がどんな結果が欲しいのか、自分と向き合う時間を大切にしたい。

撮影した画像の処理をしながら感じたのはそんなことでした。

 

 

Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

イベント写真を上手に撮影する3つのコツ

阿部写真館 公式インスタグラム(instagram)アカウント開設のお知らせ

関連記事

  1. 「どんな仕事も愛を届けている」

    2015.06.27
  2. この10年の棚卸し日記

    2016.03.12
  3. プロカメラマンが教える自撮りテクニック

    2015.09.12
  4. 娘の写真

    2016.04.09
  5. 当たり前だけどテクニックでは人の心は動かない。

    2015.06.30
  6. 家族写真 1歳 大阪市

    2012.02.28
PAGE TOP