Loading

TAKUHO photo diary

雑誌 ビジネスチャンスさんの撮影対談記 イングランディーレ田中社長

イングランディーレ 田中誠二社長

何年ぶりかに通勤ラッシュというものを体験しました、、、。

朝8時に山の手線に載って羽田空港に向かっているフォトグラファーの阿部拓歩です。

これから大阪に帰って家族と過ごしたいと思います。

それにしても、毎朝、闘いだなこりゃ、、、。

 

 

、、、数時間経過。

先程までスマホで書いて、次にパソコンを開いた今は13時。

大阪本町のスタジオの中にいます。

 

ただいま(^^)

 

さて、今日は経営者や起業家を支援するための雑誌であるビジネスチャンスさんの依頼で撮った写真をご紹介します。

イングランディーレ 田中誠二社長

対談相手は複数の事業を手がけていらっしゃるイングランディーレ 田中誠二社長。

近藤太香巳社長

日本一の企画マンとして呼び声の高い近藤太香巳社長。僕のブログ読者はもうお馴染みですね(^^)

以下、ビジネスチャンスさんの本誌より抜粋

コンセプトは「楽しい老後」 バリ島の高齢者施設へ誘致

近藤社長 「具体的にはどのようなものなのでしょうか。」

田中社長 「まず、施設についてですが都心部から少し離れた場所にある閑静で高級感のあるヴィラのような施設で名前は「サダ・ジワ」といいます。定年を迎える日本人にここを移住先として紹介していくというビジネスです。」

近藤社長 「私は前回のドリームミーティング(パッションリーダーズ会員限定で近藤社長と30分のプレゼンや相談ができるミーティング)で少し話を聞いた時に実に面白そうだと感じました。現在日本に住む高齢者の多くはとても健康なのに・・・・」

 

とこんな感じで対談は続いていきます。

(続きを読むにはこちら

まるで企画会議のような対談の様子。新しい事業コンセプトについて話し合っています。

田中社長の持ってきたコンセプトを揉んで、お客様に対するベネフィットや価値と伝えるメッセージやキャッチコピーとの整合性をチェックしたり、目の前でひとつのビジネスが組み上げられていく様子を見ることが出来ました。

 

対談の写真撮影

 

 

 

対談から数ヶ月たった今どんな風に事業は進んでいるのでしょうか。

楽しみですね(^^)/

興味のある方はこちらから田中社長に直接聞いてみてくださいね。

・・・と、ビジネス系の対談撮影を聞くのが楽しみな僕でありました。

役得ってヤツですね♪

 

 

では今日も良い一日をお過ごしください。

僕は今日は娘と遊びます。

では、さようなら。

いまさら聞けないブランディングの重要性

なぜ部下とのコミュニケーションが大切なのか?

関連記事

  1. リーダーはヒーローでなくてはならない

    2015.07.07
  2. 【終了】出張費が無料の撮影可能日 東京:9/25~26 名古屋:10/7~8

    2015.09.18
  3. 人生は時間で出来ているらしい・・・詳しくは知らないけど実業家ベンジャミンさんの言…

    2016.04.29
  4. 「笑って」と言うのだけはやめて欲しい

    2015.07.30
  5. ブログを書く目的

    2015.09.01
  6. 写真は未来の宝物

    2015.08.04
PAGE TOP