上司の在り方〜口だけで言うのはカンタンだけど・・・・

人は人で磨かれる

今日は新しく採用が決まったスタッフが書類の手続きに来ます。いつから来てもらうか、週何日勤務してもらうか・・・・そんな事を決める日です。

僕らにとってはもちろん、働く側にとっても新しいステージ。

 

先日こんなコトバを聞いた。

「人は人で磨かれる」

学習や体験などを通じて人は成長していくのですが、そこには必ず人がいる。

人との出会いによって人は成長していくのです。ダイヤモンドを磨くのも、石でも鉄でもない。ダイヤモンドでしか磨けないのと同じなんだそうです。

 

新しいステージを迎えつつあるスタッフ。

ウチで働く事でより良い人生になっていくとしたら僕はどうあるべきでしょうか。

上司は部下に対してどうあるべきなんでしょうか。

 

 

今朝の通勤途中、そんな事を考えていました。

信号待ちの途中にメモをとった自分への3箇条を記しておこうと思います。

宣言したらやらなきゃいけませんから(笑)

 

1,仲間としての信頼関係を大切にする

2,高いレベルの要求をする

3,上司は部下の模範となる

 

 

書いてみると当たり前のことですが、「常に」となると正直ちょっとウッとします。

部下に高いレベルを要求するには自分も高いレベルの仕事をしないといけない。

「まぁこの程度でいっか。」と言えませんから。

忘れないように手帳にもメモしておこうと思います。

では今日も良い一日を!

近藤太香巳理事

所属している経営者&リーダーの団体「パッションリーダーズ」の近藤代表理事のサイン会の様子。模範となるのはカンタンではないが、この人はそれを体現してみせている。だからこそ人がついてくるんだと思う。利益だすより、いい車のるより人間性が大事です。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

阿部拓歩について

情熱をテーマに人物写真を撮っている写真家。経営者を中心に「ニッポンの偉大なリーダーの素顔」をwebや写真展などで広く伝える活動をしています。

プロモデルではないフツーの人を自然に撮るのが得意で「笑って」と言わずに笑顔を引き出して撮影するスタイルがウケています(←自分で言っちゃった)。

創業80年になるフォトスタジオを徳島と大阪で5拠点 経営し家族の宝物をつくる事業をしています。東京にも月に3回ぐらい出没中。

4

LINE登録してね

ブログの更新通知やここでしか告知しないお得な撮影会情報をLINEで配信中
LINE

メディア掲載実績

大阪でおこなった「大切なもの写真展」について地元の徳島新聞に取り上げられた時の記事です。徳島新聞に掲載された時の写真

メディア掲載実績はこちら
PAGE TOP