写真に残すことで見えるもの

昨日は家族でユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行ってきました。

年間パスが8月末で期限切れになるので、休みの度に足を運んでいます。夏休みだからすっごい人出なのかな、、、と思いきやそうでも無い。

家族写真

正門の前で家族で1枚。

 

上の写真を撮ってくれたのは偶然再会した友人。

上の写真を撮ってくれたのは偶然再会した友人。

TAK_6076

大好きなキティーちゃんと一緒に写真を撮影・・・・けど人多すぎ(^_^;) しかもこっち向かないし。

ハリーポッターやらジェットコースターなどの大人向けは一緒に乗れないので子供向けエリアへ。

ハリーポッターやらジェットコースターなどの大人向けは一緒に乗れないので子供向けエリアへ。

スヌーピーは・・・あんま好きじゃないけど(笑)ようやく独り占め(^^)

スヌーピーは・・・あんま好きじゃないけど(笑)ようやく独り占め(^^)

エルモのスケボー

厚底のクツをわざわざ持って行き身長制限をクリアした結果、乗ることができたエルモのスケボー。
乗っている間パパとママの手をずっと握っておりました。

走り回る娘

ユニバの園内を走り回る娘。久しぶりに家族3人でのんびり過ごさせてもらいました。

 

ウチの娘大きくなったよなぁ・・・と感じる瞬間。

子供の成長は写真に撮る事でより見えやすくなる。

自分が歳をとった事も(笑)

 

こうして写真を残しておくことで色んな物を残すことができる。

また色んなものが見えてきたりもする。

 

写真は色んなものを写し出してくれる。

 

家族の絆は目には見えないけれど、こうやって写真に撮る事で、実感しやすくなる。

写真の意味はそんなところにあると思います。

そんな事を感じたカメラマンの休日でした。

 

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

阿部拓歩について

情熱をテーマに人物写真を撮っている写真家。経営者を中心に「ニッポンの偉大なリーダーの素顔」をwebや写真展などで広く伝える活動をしています。

プロモデルではないフツーの人を自然に撮るのが得意で「笑って」と言わずに笑顔を引き出して撮影するスタイルがウケています(←自分で言っちゃった)。

創業80年になるフォトスタジオを徳島と大阪で5拠点 経営し家族の宝物をつくる事業をしています。東京にも月に3回ぐらい出没中。

4

LINE登録してね

ブログの更新通知やここでしか告知しないお得な撮影会情報をLINEで配信中
LINE

メディア掲載実績

大阪でおこなった「大切なもの写真展」について地元の徳島新聞に取り上げられた時の記事です。徳島新聞に掲載された時の写真

メディア掲載実績はこちら
PAGE TOP