Loading

TAKUHO photo diary

ビジネスに大切なのはコミュニケーション

オーダースーツの佐田展隆社長とセキュリティアドバイザーの京師美佳大阪ブランチマネージャー

ボクが参加している日本最大の経営者交流会パッションリーダーズ。

「遊びも仕事も人生を本気で楽しもう」をコンセプトに全国で3,000人近くの経営者が参加しており、ビジネスマッチングやグルメ部会など様々なコンテンツがほぼ毎日行われています。

昨日の夜は大阪で行われたグルメ部会に行ってきました。

パッションリーダーズ グルメ部会

ゴハンを食べながらお互いの交流を深めていくグルメ部会。毎回人気で70人ぐらい集まるのですが今回は会場の都合もあり約40人での開催となりました。

グルメ部会の様子

大阪でのグルメ部会ですが東京から参加してくださった会員さんも。「近々、大阪に拠点を出そうと思ってるので、まずは知り合いを増やすために参加した」との事でした。

参事になった株式会社DAISの土井 規彰さん。

新しく参事(会員さんのお世話係)になった株式会社DAISの土井 規彰さん。

 

情報不足による機会損失

一昨日のグルメ部会。知り合ってから2年になる小森さんとこんな話をしました。

小「そういえば阿部ちゃんってさあ、徳島に住んでるんじゃないの?スタジオを大阪に持ってるの?」

阿「えっ??いやいや、大阪に住んでますよ。徳島に帰るのは多くて月1回ぐらい」

小「え??そうなんだ〜〜。てっきりパッションへは毎回徳島から通ってきてると思ってたよ。いつも大阪に居るって知らなくて別のスタジオで写真撮っちゃったよ」

ボクは今、大阪に住んでいて市内のスタジオで仕事をしている。

こっちは当たり前だって思ってたけど小森さんはそれを知らなかった。もしかしたら名刺に書いてあった徳島の住所からそう思ったのかもしれない。

こんなに近くにいて、もう2年もの付き合いになるのに基本的な情報が伝わってない。

そしてこの思い込みにより、仕事を一つ失っていたわけだ。

思い込み(=情報不足)って怖い。

 

ボクがどんな写真が撮れるのか?それすらお客さんは知らないかもしれない。

ボクがどこに住んでいるのか?それすらお客さんは知らないかもしれない。

それぐらい自分の事は知られていないという前提で丁寧に伝えたほうがいい。

改めてそう思った。

 

つまり、

 

あなたのお客さんは「あなた」には興味がないのだ。

「自分の」問題解決や欲求を満たすことに興味があるのであって、

「あなたに」興味があるわけではない。

お客さんの要望を探る努力をするためにも、コミュニケーションは必須であります。

日頃から親しくして人間関係を築きあげるのが大事。

 

パッションリーダーズの代表理事の近藤太香巳社長もこのようにおっしゃっています。

ボクはパッション絡みの仕事はほとんどがグルメ部会でメシを食いながら決まっている。

コミュニケーションをとるだけで仕事は決まる・・・というのは言い過ぎかもしれませんが、コミュニケーションをとらないと仕事は決まらない。

 

 

「そういえばお前の仕事って〇〇だったよね」

 

「そういえば」が聞こえたらチャンス到来のサインかも。

みなさんも常日頃からのお客様とのコミュニケーションは大切にしましょう。

グルメ部会の一コマ

誕生日の会員さんをお祝いするサプライズ。誕生日はいくつになっても特別な一日ですよね(^^)

オーダースーツの佐田展隆社長とセキュリティアドバイザーの京師美佳大阪ブランチマネージャー

オーダースーツの佐田展隆社長とセキュリティアドバイザーの京師美佳大阪ブランチマネージャー。二人とも有名な社長さんです(^^)

パッションリーダーズ大阪グルメ部会の集合写真

パッションリーダーズ大阪グルメ部会の集合写真。参加してくださった皆さん、お楽しみ様でした(^^)

Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

写真に残すことで見えるもの

「笑って」と言うのだけはやめて欲しい

関連記事

  1. 西山知義 会長と松村厚久 社長の対談 雑誌ビジネスチャンス

    2016.06.12
  2. HOME’s 井上高志社長から教わった「利他の心」

    2016.06.25
  3. 「笑って」と言うのだけはやめて欲しい

    2015.07.30
  4. プロフィール写真は「美しい写真」を選んではいけない。

    2015.08.07
  5. 社交ダンスの撮影で艶っぽさを出してみた。

    2015.07.12
  6. 短い時間

    2017.08.10
PAGE TOP