成功とはhaveからではなくbeから エクスマセミナーでの気づき

東京へ向かう新幹線の中でこれを書いています。

ブログには書きましたが、先日マーケティングの師匠の藤村正宏先生をお呼びして勉強会を主催した時の気づきをシェアしたいと思います。

FacebookやブログやTwitterというソーシャルメディアの活用と研究に時間を割く藤村先生。

本も20冊ぐらい出していて、主催している塾の生徒も500人。ガイアの夜明けにも取材されるような有名マーケティングコンサルタント。

print_125_ZN3O0108

既に成功しているといえる。
なのになぜソーシャルメディアなのでしょうか?今更新しい事を始めるのは普通に考えるとリスクが高いはず。

もしかしたらFacebookもmixiのように衰退するかもしれない。
アメブロもライブドアブログのように衰退するかもしれない。

少しでも弱気になるとそんな事が脳裏をかすめてもおかしくない

それなのに何故新しい未開の分野で研究をするのか?
何故大繁盛していた塾を辞めてまでソーシャルセミナーをやるのか?

 

ボクの興味はそこに集中していました。そんな事を考えながらセミナーを聞いていると、こんな事を仰ってました。

『これからの時代は好きな事をやるのが成功の道。目先の利益に惑わされずに自分の心の奥底の気持ちを大切にすることが大切。』

そうか!

何を得るか?というhaveで道を選ぶのではなく、どうあるべきか?というbeで道を選ぶ。

何かを手にしたから成功するのではなく、本当に自分に正直に生きて、好きなことをできている毎日そのものが成功した人生といえるのではないか?

藤村先生の講演を聞いていて思ったのはそんな事でした。口で言うのはカンタンですけどね。

ABET0103

講演の後の懇親会で撮った集合写真。みんなステキな笑顔だなぁ(*^_^*)

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

阿部拓歩について

情熱をテーマに人物写真を撮っている写真家。経営者を中心に「ニッポンの偉大なリーダーの素顔」をwebや写真展などで広く伝える活動をしています。

プロモデルではないフツーの人を自然に撮るのが得意で「笑って」と言わずに笑顔を引き出して撮影するスタイルがウケています(←自分で言っちゃった)。

創業80年になるフォトスタジオを徳島と大阪で5拠点 経営し家族の宝物をつくる事業をしています。東京にも月に3回ぐらい出没中。

4

LINE登録してね

ブログの更新通知やここでしか告知しないお得な撮影会情報をLINEで配信中
LINE

メディア掲載実績

大阪でおこなった「大切なもの写真展」について地元の徳島新聞に取り上げられた時の記事です。徳島新聞に掲載された時の写真

メディア掲載実績はこちら
PAGE TOP