Loading

TAKUHO photo diary

お客様の声 「プロフィール写真の常識が変わりました」Webライティングプロデューサー芳川さま

いつもSEOやブログなどでお世話になっている

Webライティングプロデューサーの

芳川さんが撮影にお越しくださいました。

 

 

芳川さんは集客関連の書籍を5〜6冊

出されている著名なコンサルタントであります。

 

撮影させていただいたのはこんなカット。

そんな芳川さんより感想を頂きましたので

シェアさせてください。

<阿部写真館での撮影の感想>

プロフィール写真の常識が変わりました!

阿部写真館の阿部社長にプロフィール写真を撮っていただきました。
阿部社長は以前から多くの有名経営者の素晴らしい写真を
撮っていましたので、私もぜひ撮っていただきたいと思いました。

撮影を終えて一言で言うと、プロフィール写真の常識が変わりました!

今まで私にとって見た事がない、裏を返せば撮ったことがないタイプの斬新な
写真がたくさん出来ました。

私も近くの写真館で何度かプロフィール写真を撮ったことがあります。
幕の前でポーズを撮ってパシャリ。
プロが撮るのでそれなりのものが出来たし、特に抵抗なく使用していました。
しかし、やはり定型的で意外性はありません。
「自分を超える」と思える写真はめったにありません。

私のようにセミナー講師やコンサルのように顧客の
前面に出てお仕事をする人間にとって、型にはまったものでは
物足りません。
他と同じでは選ばれないし、アドバイスすることもできません。
今回の撮影では、自由なスタイルで阿部社長やスタッフと
会話をしながら行います。
話の持っていき方、盛り上げ方が大変上手です!
だから、笑顔、表情、身振り手振りが自然で躍動的になります。

撮影セットもスクリーンはもちろん、椅子、樹木、窓など
に変化と工夫がみられます。
表情はもちろんですが、身振り手振りやバックのセットも重要です。

希望や目的に応じて、信頼性重視か、
親近感重視か、或いはエネルギッシュなものにするかなど自由に決められます。
私は、親近感重視ながらも、
色々なパターンを撮ってそこから選ぶようにしました。
選ぶ過程で大量の写真を見たのですが、
こんなに自分の顔を何度もマジマジと見たことは初めてです。

 

見た事がないほどの良い写真がたくさんありますが、
年を取ったと思う面もあります。
もちろん中にはさえない表情もあり、
そのことを知ることによって、今後の人前での
自分の表現に役立ちます!

 

 

私は「経営者」は普通ではいけないと思っています。
会社を長く続けられるのは全体の一部にすぎません。

どこか超越しているから経営を続けられるわけです。
細部にこだわる必要があるし、ましてや最初に見てもらう
プロフィール写真は極めて重要といえます。

 

最終的にスーツ2種類を着て合計500枚以上撮影していただき
ました。
その中から選りすぐりの10枚程度を探すわけですが、
この10枚は、一生残る名作であり、僕の歩んできた人生そのものを
表す個人遺産だと思います。

「自分を超えている」と思える写真もやはり自分そのもの!!
また数年後か仕事の中心が変わるときには、
お願いしたいと思います。

阿部社長は人が自分さえ気づかずに内面の奥底に持っているものをあぶり出す名人!

 

経営者にとって阿部社長に撮っていただくことは

プライスレスな価値があります!!

ぜひあなたも体験してください!!

芳川さん、この度はありがとうございました!!

SEOの事、また色々教えて下さいね!

 

またコンサルタントや士業のかたは

芳川さんの声を参考にしてくださいませ。

撮影についてはこちらからご確認くださいね。

経営者のプロフィール写真

Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

作家の小松成美さんとコラボレーションが実現^_^

実業界の大物たちの談笑シーン

PAGE TOP