Loading

TAKUHO photo diary

すべての物事は必然である

パーキンソン病という難病と戦いながら、

会社を上場させ、

400店舗以上の飲食店を

経営する天才実業家、松村厚久さん。

松村厚久さん 全ての物事は必然である
すべての物事は必然である。

松村さんほど、この言葉に深みを持たせてくれる人は居ない。

立って歩けないほどの病気と戦いながら、全力で働く。

そして全力で遊ぶ(笑)

 

何件も店をハシゴし、夜が明け始めた頃、

秘書のアキさんの運転する車の中、3人だけの時間があった。

 

この至福の時間を味わうほどの余裕は僕になく、

記憶が曖昧だったが、一つだけはっきりと覚えている。

 

それは、

 

起こっていることは全て意味があるのだと言う松村さんの言葉。

 

今こうして、明け方に3人でいることも必然。

病気になったのも必然。

我々が出会ったことも必然。

 

自分に起こっていること全てに意味があるのだと言う。

その口からは

どうして自分がこんな目に遭わなきゃいけないのか、、、という言葉は決して出てこなかった。

 

僕は自分が恥ずかしくなった。

僕はこの人ほど頑張って生きてるだろうか。

 

神様からもらった命の時間。

自らの生きた証を残さなければならない。

 

こんな僕と出会ったことを

必然と言ってくださる松村さん。

 

この天才から掛けてもらった言葉に報いるには、

自分の人生を輝かせないと申し訳が立たない。

 

僕は松村さんのように

飲食店を作ることは出来ないから

写真を頑張ろうと思ったのでした。

燃える国 Burned country

For exhibition in New York

関連記事

  1. 経営者交流会でやってはいけないこと。関係性が大切

    2015.06.29
  2. ビジネスに大切なのはコミュニケーション

    2015.07.30
  3. パッションリーダーズの写真

    2016.04.21
  4. 「サラリーマンにだけはなるな」起業のススメ

    2015.06.23
  5. 職人や技術者が忘れてはいけない事。

    2015.08.01
  6. 成功している20代社長の共通点

    2015.08.30
PAGE TOP