Loading

TAKUHO photo diary

退屈で豊かな暮らし

中学生の頃、バスケ部が休みの時には川に泳ぎにいくのが楽しみの一つだった。

前山という小さな山を自転車で登るのに20分。

乳酸が溜まりまくった頃に山の上の方に辿り着くのだが、そこには厄介なトンネルがあって、僕らはみんな全速力で駆け抜ける。

なにしろ、そこは県内でも有名な心霊スポットだったのだ。

最後の関門を抜けると後は下り坂。

ブレーキだけを使って下り坂を降りたら四国の清流が目の前に。

岩場から飛び込んだり、流れに逆らって上流に登ったり、銛で魚を獲ったり。

徳島の暮らしは退屈で豊かだった。

Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

社長のプロフィール写真。オススメはTPOを考える事です。

郵便局員の憂鬱

関連記事

  1. 【メディア掲載実績】毎日新聞 2015年07月11日「ここいろ・心彩:瞬間、永遠…

    2015.08.16
  2. パッションリーダーズ アウトドア部会レポート

    2015.08.10
  3. 舞台裏をご紹介します。スタッフ紹介 瀬川カメラマン

    2015.07.11
  4. 「どんな仕事も世の中に愛を届けているんだ」と藤村正宏師匠

    2014.11.04
  5. ホームページは24時間働く営業マン

    2015.06.13
  6. ブログ再開。

    2016.03.09
PAGE TOP