Loading

BLOG

何気ない日常を写真に残す。2歳半になる娘

自宅のデスクより。

2歳半になる娘が側でiPadに釘付けになっています。最近「ユーチューブ」という単語を覚えました。アンパンマンをみたいのですが、まだ文字入力は出来ないので僕に手渡してきます。

最近の子供はyou tubeとテレビの違いが分からないと聞いたことがあります。僕らにとっては衝撃ですが、生まれた時からインターネットが当たり前にあった彼らにしたら当然なのかもしれませんね。

当たり前って怖い。

うちの娘も生まれてから2年半。とっても大きくなりました。

TAK_1311 TAK_1316

通い始めた保育園がとても楽しいらしく、いろんな作品(?)を持ち帰ってくれます。

2014-07-20 07-05-43

妻曰く「マカロニアート」紙皿の上にマカロニやらシールやらがいっぱい貼ってあります。何かが形になるのは嬉しいものです。

写真を撮る仕事をしているとはいえ、忙しい日々を過ごしているとついつい自分の家は後回しになってしまいます。けれど流れていく日々を後で撮り直すことは絶対にできない。ちょっとした出来事でも残しておくと良い思い出になります。

写真の価値は時間が経てば経つほど大きくなりますから。

ちょっと面倒かもしれませんが、何気ない日常を残してみてくださいね。

「成功者とは成長者なんだ」ネクシィーズ社長 近藤太香巳さんの言葉

幸せは掴むものではない

PAGE TOP