Loading

takuho diary

ハガキDMで成果を出すには?

もうハガキDMは効果が無い!?

メルマガ、フェイスブック、ホームページ、ブログ・・・デジタル全盛の今。

昔はチラシやDMなど手段が限られていましたが

今はDMの他にも様々な手段があります。

これだけスマホが普及してくると、もうアナログな販促媒体は効果がないのでしょうか?

そんな風に思われる方もいらっしゃるかもしれません。

確かに今の主役はデジタルですし、今後はDMよりそっちの比重がどんどん増えていくのでしょう。

けど、DMも要はやりようです。

実際、うちの会社でもアナログな販促媒体で十分な成果が出ています。確かに新規顧客獲得にはデジタル媒体の方がコストが掛からないのでオススメですが、既存顧客との関係性づくりが目的なら、アナログの方が良いことも多い。こちらもやりようです。アナログだろうとデジタルだろうと関係ありません。それも小手先のテクニックがどうこうではなく、重要な視点があるんです。

 

それはいかにお客さんとの関係性を築くか?

短期的にみた反応率どうこうではなく、長期的に見てどうか?

このハガキDMを一回出したら何%の確立でいくら売上があがるか?という短期的な視点ではなく

誕生日おめでとうハガキを10年間出し続けたら、10年後にそのお客様はウチのファンになってくれているだろうか?

そういった長期的な視点が重要です。

 

お客様をお金として見ているか、人として見ているか?

欠かしてはならない重要な視点です。

埋もれてしまう年賀状と違いのでる年賀状

名刺が仕事に繋がらない2つの原因

プロフィール写真を選ぶ基準

関連記事

  1. 【メディア掲載】写真展を10個ものメディアが取り上げて下さった事に気づきました・…

    2016.09.11
  2. 写真が好き?カメラが好き?

    2015.08.21
  3. 近藤太香巳社長の最新刊「リーダーは背中で語れ」が手元に届きました

    2015.07.01
  4. イベント写真を上手に撮影する3つのコツ

    2015.03.08
  5. 効率的にするという不幸せ。

    2015.10.02
  6. 娘の写真

    2016.04.09
PAGE TOP