写真館の仕事

雨上がって穏やかな気候になりました大阪。
仕事がはかどる秋の午後です。

今日はこれから撮影を一本したら
溜まっているデスクワークです。

仕事の写真だけではなく、たまにはプライベートの写真も公開したいと思います。

娘の写真 1歳半

自宅で撮影した娘の写真です。

誕生日とか行事ごとの写真ではなく、なんでもない日の1枚。

 

僕が生まれた阿部写真館はいわゆる「記念写真」をとる場所でした。
記念写真とはお宮参りとか七五三とか成人式とか結婚式とか・・・・
人生の節目となるような記念日に撮る写真です。

それは着物を着て写真を撮る・・・・なんでもない日の正反対・・・「非日常」です。

家族の幸せを形にすることが写真館のミッションだと思ってやっていますが

その幸せは一体どこにあるんだろうか?

そんな事を最近考えています。

泣く娘 1歳半

泣いてせがむ娘。

今まで写真を撮るのは節目である七五三や結婚式や成人式だけでした。
けれど最近になって「日常の幸せ」を残したいっていうお客様が増えてきました。

その幸せは何気ない毎日の中にあることが多い。大切なことは目に見えないんです。

足元を見失うことなく、いい仕事をしていきたいですね。

では今日も良い一日を。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

阿部拓歩について

情熱をテーマに人物写真を撮っている写真家。経営者を中心に「ニッポンの偉大なリーダーの素顔」をwebや写真展などで広く伝える活動をしています。

プロモデルではないフツーの人を自然に撮るのが得意で「笑って」と言わずに笑顔を引き出して撮影するスタイルがウケています(←自分で言っちゃった)。

創業80年になるフォトスタジオを徳島と大阪で5拠点 経営し家族の宝物をつくる事業をしています。東京にも月に3回ぐらい出没中。

4

LINE登録してね

ブログの更新通知やここでしか告知しないお得な撮影会情報をLINEで配信中
LINE

メディア掲載実績

大阪でおこなった「大切なもの写真展」について地元の徳島新聞に取り上げられた時の記事です。徳島新聞に掲載された時の写真

メディア掲載実績はこちら
PAGE TOP