幸せとは? ハーフバースデーの撮影より

ハーフバースデー。

僕達、写真館の仲間の中ではそんな言葉があります。
とはいえ、年に2回も誕生日なんてありません。

成長が著しい0歳の赤ちゃんの半年記念の撮影を指してハーフバースデーと言ったりします。

その撮影にお越しくださった北橋さんをご紹介しますね。

o0400029311884538308

生まれてから182日。
夫婦二人だけから家族3人へ。

生活は一変します。
夜の10時まで仕事をするのが当たり前だった僕も
8時には風呂に入っていたりします。

うちも娘が生まれてからの約3年で色々変わりました。
北橋家にとってもこの182日の変化は目まぐるしいものがあったのでしょう。

o0400026711884538309

ハーフバースデー。
それは記念日でもなんでもない普通の日。
ありふれた日常です。

o0400026711884538306
____________________________

「幸せとは求めるものではなく気付くものだ」
演歌歌手の小林幸子さん
____________________________

ありふれた日常にこそ幸せが隠されている。
写真を撮りながらそんなことを思っていました。

 

o0400026711884538307

北橋さん一家が生後半年に体験したかったこと。

それはキレイな写真を撮るということだけではなくて
その先にあるもの・・・。

家族一緒にいる幸せをもう一度確認するという事でしょうか。

 

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

阿部拓歩について

情熱をテーマに人物写真を撮っている写真家。経営者を中心に「ニッポンの偉大なリーダーの素顔」をwebや写真展などで広く伝える活動をしています。

プロモデルではないフツーの人を自然に撮るのが得意で「笑って」と言わずに笑顔を引き出して撮影するスタイルがウケています(←自分で言っちゃった)。

創業80年になるフォトスタジオを徳島と大阪で5拠点 経営し家族の宝物をつくる事業をしています。東京にも月に3回ぐらい出没中。

4

LINE登録してね

ブログの更新通知やここでしか告知しないお得な撮影会情報をLINEで配信中
LINE

メディア掲載実績

大阪でおこなった「大切なもの写真展」について地元の徳島新聞に取り上げられた時の記事です。徳島新聞に掲載された時の写真

メディア掲載実績はこちら
PAGE TOP