スタッフへの手紙

現在創業77年を迎える僕達の会社。

阿部写真館の4代目として生まれた僕は現社長である母の代から事業継承を受けている最中です。そこで新しい経営理念をスタッフに伝えるためのメッセージを書いたのでそれをシェアしますね。

________________________________________________

2ヶ月前より半谷さん、マネージャー、店長、藍ちゃんと会社の根幹に関わる事を話し合っています。
そこでできた私たちのミッションは「今日だけではなく10年後、100年後にも笑顔を届ける」こと。

写真を撮る、電話対応をする、朝礼に出る、靴を揃える、プリンターの掃除をする、台紙を貼る、修正作業を丁寧にする、衣装を片付ける
会社で行われているすべての活動は「今日だけではなく10年後、100年後にも笑顔を届ける」ために行われている。

10年後に見返した時に笑顔になれるような作品を届けたい。
孫の孫の代になって作品を見返した時にも笑顔になってもらえるような品質のモノを創りたい。
それは長期保存に耐えるものでなければならないし
時代のトレンドが変わってもセンスの良いデザインクオリティでありたい。
写真館として家族の笑顔を創り出すことを私たちのミッションとして誇りに思える会社を創っていきたいんです。

現在の経営理念である「写真を通じて愛を届ける」を僕なりに深めました。
暫定的ではありますが新しい私たちの理念として覚えて頂ければと思います。

どんなに小さな事でもあなたの今日の仕事は100年後に繋がってるんです。
その事を感じながら全員が日々の業務に携われるような会社にしていきましょう。
キレイ事って思うかもしれませんが僕は本気です。

どうぞよろしくお願いいたします。

________________________________________________

 

写真は関係ないけど、神戸の橋本整形外科クリニックさん。

どんな仕事も関わる人の笑顔に繋がってるんですよね。というかそうじゃないと会社の存在理由なんてないと思う。

どうか関わる全ての人が笑顔になれますように。

 

笑顔のクリニック内

クリニックで働く女性

TAK_1107

TAK_1199

橋本先生

橋本先生

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

阿部拓歩について

情熱をテーマに人物写真を撮っている写真家。経営者を中心に「ニッポンの偉大なリーダーの素顔」をwebや写真展などで広く伝える活動をしています。

プロモデルではないフツーの人を自然に撮るのが得意で「笑って」と言わずに笑顔を引き出して撮影するスタイルがウケています(←自分で言っちゃった)。

創業80年になるフォトスタジオを徳島と大阪で5拠点 経営し家族の宝物をつくる事業をしています。東京にも月に3回ぐらい出没中。

4

LINE登録してね

ブログの更新通知やここでしか告知しないお得な撮影会情報をLINEで配信中
LINE

メディア掲載実績

大阪でおこなった「大切なもの写真展」について地元の徳島新聞に取り上げられた時の記事です。徳島新聞に掲載された時の写真

メディア掲載実績はこちら
PAGE TOP