Loading

TAKUHO photo diary

遊びのようなお仕事を。

ピクニックウエディング

昨日、大阪に戻ってきました。

スタジオのデスクに座ってキーボードを叩いていると、時折聞こえる笑い声。

お客さんが隣でメイクをしているんです。
あと20分もしたら撮影が始まります。

 

今日の撮影の舞台は靱公園。

スタジオの目の前にあります。
戦時中は飛行場として使われていたそうで東西2キロぐらいありそうな細長ぁーーい公園。

ロケに行くとしたら半分ぐらいはココで撮ってるんじゃないだろうか、というぐらいよく使わせてもらっています。靭公園で撮りたいがためにココにスタジオを構えたぐらいであります。

 

先週開催されたバラ祭りは終わったものの、まだまだ花は満開で優雅な香りを漂わせています。また風呂敷を広げてピクニックしてる人やベンチで読書している人。寝てる人に飲んでる人。

ニューヨークのセントラル、、、ナントカ公園のような雰囲気であります。

 

ニューヨーク行った事無いけど。

いゃあ、今日は本当に晴れて良かった。

撮るのはこんなイメージ。

ピクニックウエディング

約3年前に撮影したウエディングの写真。今でも「こんなふうに撮って欲しい」というお客さん多数。というか前より増えてる気がする・・・。

 

もう気持ち的には遊んでいるだけですよ。

 

自分の好きなこと、得意なことを仕事にすると

毎日、遊んでいるだけで暮らせるようになります。

 

もちろん、しんどい事もあるけれどそのほとんどは乗り越えられる。

自分の好きなことだから。

よし、今日も撮影楽しもう♪

それでは皆さんも良い一日を。

既に大成功している人がこんなに頑張れる理由は?

女性社長のプロフィール写真

関連記事

  1. 松村厚久社長を描いた「熱狂宣言」を読んで

    2015.08.22
  2. この10年の棚卸し日記

    2016.03.12
  3. 退屈で豊かな暮らし

    2017.11.06
  4. 夏の思い出を写真に残そう

    2015.08.14
  5. その価値が伝わらないなら存在しないのと同じ。

    2013.12.25
  6. 妻の誕生日

    2016.03.28
PAGE TOP