Loading

TAKUHO photo diary

写真に残すことで見えるもの

昨日は家族でユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行ってきました。

年間パスが8月末で期限切れになるので、休みの度に足を運んでいます。夏休みだからすっごい人出なのかな、、、と思いきやそうでも無い。

家族写真

正門の前で家族で1枚。

 

上の写真を撮ってくれたのは偶然再会した友人。

上の写真を撮ってくれたのは偶然再会した友人。

TAK_6076

大好きなキティーちゃんと一緒に写真を撮影・・・・けど人多すぎ(^_^;) しかもこっち向かないし。

ハリーポッターやらジェットコースターなどの大人向けは一緒に乗れないので子供向けエリアへ。

ハリーポッターやらジェットコースターなどの大人向けは一緒に乗れないので子供向けエリアへ。

スヌーピーは・・・あんま好きじゃないけど(笑)ようやく独り占め(^^)

スヌーピーは・・・あんま好きじゃないけど(笑)ようやく独り占め(^^)

エルモのスケボー

厚底のクツをわざわざ持って行き身長制限をクリアした結果、乗ることができたエルモのスケボー。
乗っている間パパとママの手をずっと握っておりました。

走り回る娘

ユニバの園内を走り回る娘。久しぶりに家族3人でのんびり過ごさせてもらいました。

 

ウチの娘大きくなったよなぁ・・・と感じる瞬間。

子供の成長は写真に撮る事でより見えやすくなる。

自分が歳をとった事も(笑)

 

こうして写真を残しておくことで色んな物を残すことができる。

また色んなものが見えてきたりもする。

 

写真は色んなものを写し出してくれる。

 

家族の絆は目には見えないけれど、こうやって写真に撮る事で、実感しやすくなる。

写真の意味はそんなところにあると思います。

そんな事を感じたカメラマンの休日でした。

 

情熱溢れる人との出会いが人生を変える

ビジネスに大切なのはコミュニケーション

関連記事

  1. 【終了】8/24〜8/26 東京の撮影空き枠

    2015.08.05
  2. 「どんな仕事も愛を届けている」

    2015.06.27
  3. テクニックより伝える力を磨く

    2015.08.23
  4. 人は120年生きられる。成功の9ステップでの学び

    2014.03.13
  5. 凄すぎるカメラinsta360

    2017.08.25
  6. 職人や技術者が忘れてはいけない事。

    2015.08.01
PAGE TOP