1. HOME
  2. ブログ
  3. バランスを手放す

バランスを手放す

僕がこれまでカメラのファインダー越しに

観察してきた人たちの中で

偉大な結果を出している人と

そうでない人がいます。

彼らの秘密は何なのか?

 

いつもそれが気になっているわけですが

一つ言えることは、

偉大な結果を出している人はバランスを

取ろうとしていないということです。

 

バランスの取れた成功を結果的に

手に入れている人であっても

頭の中ではバランスを取ろうとはしていません。

 

自分が一番大切にしていることに

全てのエネルギーを注ぎ込んでいるようです。

 

一方、普通の結果を出している人は

満遍なく力を注ぎこんでいます。

 

英語も国語も数学も全てで

平均的な結果がだせるけれども

英語で200点を取ることはない。

それが普通の人だとしたら、

大きな結果を出している人は

自分は人生をどの種目に賭けるのかを

決めているのです。

 

偉大な結果を出している人の

出した結果にフォーカスすると

尊敬の念と共に、

「とても自分にはできそうもない」

と、自分にはまるで価値がないような

感覚に陥ることがあります。

 

そして、

「あんな結果を出している人なんだから超人に違いない。」

「100メートルを2秒で駆け抜けるような能力」が

あるに違いないと思いたくなります。

一方、超人(と思われている人たち)はこう言います。

「僕らは普通の人間ですよ」

 

だから、僕はいつも確かめているのです。

彼らは100メートルを何秒で走ることができるのかを。

そしておそらくですが

彼らも100メートルを2秒で走ることは出来ません。

ですが、

普通の人より少しだけ能力があって

それをずっと磨き続けてきたことは確かなようです。

 

磨くのはたった一つだけ。

自分の人生を何に捧げるのかを

早くに決めて、誰かの決めたゲームから降りるのです。

「すべての種目で平均点を取らなければならない」

という平均的で平凡でバランスのとれた価値観を

手放した人たちが偉大な結果を出しているようです。

 

GMOインターネットの熊谷正寿さんが言っていました。

「時間は増えない。だから、夢の実現のためには、何かを我慢しないと。」

「夢の実現には代償が必要なんだよ。」

 

今度お会いした時に何を我慢したのかを

インタビューしてみたいと思います。

関連記事