プラスアルファの重要性

昨日また体調が悪かったんですけど、復活しました!

家で寝てるより仕事してるほうが治る気がしています。

今日は2005年からずっと勉強させてもらっている

価値の伝え方・・・エクスマについて書きたいと思います。

家業を継ぐことになったものの、漠然とした不安を抱えていた僕。

写真の勉強はしていたし、それはやって当たり前だと思っていました。

けどそれだけじゃダメだって感じてたんです。

プラスアルファが必要だって。

プロとして写真を撮るのだから写真は上手くて当たり前。

カレー屋さんを開くとしたら美味しいカレーは当たり前。

そうじゃなければお金を払う価値はない。

けれど、他のお店も同じように「上手」だとしたら

それだけでお店は繁盛しないんじゃないか?

漫然とそんな風に考えていました。

そんな時に出会ったのが藤村正宏先生が提唱するエクスマでした。

モノを売るのではなく体験を売る・・・と言う考え方です。

モノを売るとは六切りサイズの銀塩写真を希求する行為。

体験を売るとは写真で家族の絆が深まること希求する行為。

(ま〜エクスマの詳しい説明は藤村先生のブログでどうぞ)

今までエクスマでいろいろ勉強してきて

色んなスキルや考え方を学んできたけれど

それより大切だと思ったのが「仲間」の存在です。

モチベーションが続かないときや、悩んだ時

一緒に考えてくれたり励ましてくれたりする仲間がいるおかげでここまでこれました。

学ぶのは技術だけでもダメ。

ただテクニックを学ぶだけではなく仲間の存在も必要。

 

プラスアルファが重要です。そう感じた今日この頃・・、

 

10年前に始まって今までで500人ぐらいの塾生を生み出している塾。仲間の存在は刺激になります。

Copyright© 8Mega WAY 写真家 阿部拓歩のブログ , 2020 All Rights Reserved.