価格ではなく価値で売るために~アクセス解析からの気付き

今日はお店は定休日。

けれど、スタッフとの面談のために出勤です。

去年一年よく頑張ってくれたので、今日は自分が言いたいことをしゃべるのではなく

スタッフの話を聞こうと思っております。(←さて、そんなことが出来るのか!?乞うご期待)

人には色々注文付けたくなるけど、まずは自分が見本になんないとね!!

アクセス解析をみての気付き

そんなバカ息子のマネジメントについては話は置いといて

今日はホームページの構成を若干見なおしました。

これはマズイ・・・!

そう思ったんですね。

ってのがコレ

これはグーグルのアクセス解析からのデータで

どのページがよく見られているか??というデータです。

このホームページで一番見られているのがトップページ。

その次が価格について。

そしてお客様の声。

なんです・・・・。

価格のページアクセスが多いということは・・・

・・・で、何がマズイかというと価格のアクセス数が2番目に多いことなんですよね。

(トップページが一番多いのは当たり前なんです。)

ポイントは「一番見られているコンテンツは何」か?

なんですけど、それが価格だったってことになるわけです。

 

つまり価値が伝わる前に価格を見られているんです

 

 

ということでトップに表示するメニューを

「価格」から「ブログ」

に変更してみました。

申し込みの前にもっと僕を知って下さい(笑)ということですね。

また、アクセス解析の結果がどう変わったのかレポートしますね!

 

Copyright© 写真家 阿部拓歩のブログ , 2020 All Rights Reserved.